• Home
  • Feature
  • 【仕切ることをポジティブに変える】卓上パーテーションSASAU shikaku<cut&paste>

【仕切ることをポジティブに変える】卓上パーテーションSASAU shikaku<cut&paste>

新型コロナの感染抑制の観点から、透明アクリルの間仕切り・パーテーションが一気に世の中に拡がりました。
仕切ることはネガティブな行為として行われ、仕方ないから設置するものになっているのではないでしょうか?

パーテーションで仕切ることは、気分を切り替えたり視線をコントロールしたりする、もっとポジティブなツールに進化するべきです。
そんな思いから、SASAU shikaku<cut&paste>は生まれました。

商品購入はCPK GALLERY ONLINEへ
https://galleryshop.copack.co.jp/collections/product/

簡単に差し替えが出来るので、目的や気分にあわせて洋服を選ぶように、パーテーションを選ぶ。
緩やかに視線をコントロールするので、気持ちを集中させたり、リラックスさせたり、目的に合わせた空間を作ることが出来ます。

【デザイン】

shikaku<cut & paste>は、空間にカットアンドペーストするように、日常に新たなレイヤーを生み、新たな景色を作り出します。

アクリルパネルにグラフィックデザイナー大野彩芽氏とコラボレーションした、個性的なグラフィックパターンを施しています。
その日の気分や季節などに合わせて使い分けたり、パネルの組み合わせをお楽しみください。

 

<フォグ>

細かな霧の粒子をイメージした、境界の濃淡が感じられるグラフィックパターンです。

<スプラッシュ>

水が跳ねた瞬間や水面の表情をモチーフに、異なるグラフィックを両面に施しています。

<バブル>

次々と浮かんでくる泡のようなフォルムが重なり、見る角度で表情を変えます。

<コンセントレート>

集中力を高めてくれそうなシャープなラインが交差したパターンです。

<バルーン>

様々なテクスチャーを持つ有機的な形が重なり、空間に個性を与えます。

【オフィス・飲食店にも新たな景色を】

感染対策のパネルの設置をポジティブに利用し、新たなレイヤーとして<cut&paste>を施せば空間に新たな彩が加わります。
オフィスでは、隣席との適度な距離感を演出しできます。三井不動産株式会社が運営するシェアオフィス・ワークスタイリングにも導入いただいています。
飲食店では、有機的な木製のクランプとリズミカルなグラフィックが食事の雰囲気を演出します。
飛沫対策パネルとしてもご利用いただけますし、ご利用人数に応して簡単に取付取り外しできるので、フレキシブルに活用いただけます。

 

【グラフィックデザイン】

大野彩芽/Ayame Ono

多摩美術大学大学院博士課程前期グラフィックデザイン領域修了後、
2008年よりカット&ペーストをキーワードに、プロダクト・書籍・テキスタイルへのアートワーク提供など多方面で活動中。
主な展示に「EQUILIBRIUM」(ベネチア/2019年) 「Appealing to the Populous」(ベルリン/2017年)、
作品集に「There’s nothing behind it」(DOOKS)。

 

【SASAU(支ふ)シリーズ】

リビングに働く場をつくり、仕事と生活の両立を支援する卓上パーティション「SASAU(支ふ)シリーズ kaku / maru / shikaku」は、
ハンガーをはじめとしたアパレル関連製品を手掛ける日本コパック株式会社と、
株式会社日建設計で社会と個人をアクティブにする越境デザイン集団・NAD(NIKKEN ACTIVITY DESIGN lab)との共同開発商品です。

sasau_shikaku_cut&pasteカタログ

 

商品購入はCPK GALLERY ONLINEへ
https://galleryshop.copack.co.jp/collections/product/

最新情報やお得な情報をお届けいたします。

メールマガジンのご購読をご希望の方はこちら