• Home
  • Feature
  • 【KIT】拡張性を備えたシステム家具

【KIT】拡張性を備えたシステム家具

KITの明快な組立式家具は、1つの完成形であると同時に、拡張性を備えた1つのフォーマットでもあります。
環境や目的に合わせてシステムを応用することで、幅広い要望に応えていきたいと考えています。
KITは本質的な意味でのインダストリアルな家具開発に取り組んでいます。

 

MATERIAL

Hinoki
ヒノキは日本固有の針葉樹です。
製品に使用しているのは、間伐施業で生産された間伐材などの小径木です。
間伐された木は有効活用されず、その大半が森林内で朽ちているのが現状です。

Color MDF
カラーMDFは、繊維状にした木屑を染料で先染めしてから固めたボードです。
「間伐材」や「端材」などのチップを主原料として作られているため、木材を無駄なく有効活用できる環境にやさしい素材です。

 

PRODUCT INDEX

TBL-01 / Table

BNC-01 / Bench

SLF-01 / Shelf

HGR-01 / Hanger rack


STB-01 / Side table

MRR-01 / Mirror


BKE-01 / Bookend

CBB-01 / Cable box

Photography : Ryoukan Abe
Graphic Design : Nana Tateiwa (MUTE)
Product Design : Kenji Ito (MUTE)
Nana Tateiwa (MUTE)
Creative Direction : Kenji Ito (MUTE)

KITの家具シリーズは、母体である日本コパック株式会社が製造・販売するRAYシリーズのジョイントシステム(PAT.P)を使用しています。

 

IFFT2021に出展

IFFT/インテリア ライフスタイル リビング

ブース番号:1B-12
2021年10月18日(月)– 20日(水)
10:00 – 18:00 (最終日は 17:00まで)
東京ビッグサイト(東京国際展示場) 南展示棟

 

詳細資料・お問合せ

KIT_カタログ

Mail:cpkgallery@copack.co.jp

商品購入はCPK GALLERY ONLINEにて

最新情報やお得な情報をお届けいたします。

メールマガジンのご購読をご希望の方はこちら